御堂筋の“おもろい”未来

[ 未来の御堂筋イラスト]

『野村證券 大阪支店 GREETING BOOK vol.2』
2037年に全面歩道化し、今よりもさらに盛り上がっている“御堂筋”の未来を描きました。

「おもろい未来へ」というテーマのもと

・道端でくつろぐ人
・空中歩廊をから御堂筋を眺める人
・パブリックビューイングで盛り上がる人
・空を飛ぶ人
・植物の緑であふれるビル
・ビルの上を走る車

など、老若男女みんながイキイキと活躍している、様々なシーンをを描いています。
「こういう風になれば “おもろい”」と思う未来の街のイメージを描きました。


クライアント/野村證券株式会社
制作・アートディレクション/アコーダー株式会社
イラスト/イスナデザイン